会社案内

社長メッセージ

選ばれる会社を目指そう!お客様からも仕入先様からも社員の方々からも

当社の会議では、上記の言葉を復唱してから議事に入ります。
目指す指針がお客様向きになっているのか?すべての答えはお客様が持っていると思っています。
近畿の地域に根付いたお客様第一主義の会社を目指します。

経営方針

食品会社としての自覚を持ち、いつでも自分のことのように熱心な対応で人対人のお付き合いをなによりも大切に思いながら私たちは日々、仕事に努めています

創業80年のプライドをかけた、確かな品質管理と豊富な品揃えをベースに、気軽になんでも相談できる頼れるパートナーを目指します。

野菜や魚、肉などに比べ、食品としての認識が希薄になりがちな酒類を専門に扱う業者として、特に商品の“鮮度”にこだわり、仕入れから保管、配達に至るまで、徹底した品質管理を行っています。

また、社員ひとりひとりが常にお客様の立場にたって、より便利な“酒屋さん”の在り方を考え、例えば、配達時間の拡大や冷やしビール等のサービス、人気イタリア食材の販売等、さまざまな事業展開にチャレンジ。カタチにとらわれることなく、ひとの手からひとの手へ、笑顔がつなぐ心のこもったおつきあいを目指しています。

会社概要

社名
後谷株式会社(ごうたにかぶしきがいしゃ)
所在地
〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1丁目5-29 八千代レジャービル1F
事業所
関目配送センター:
〒535-0031 大阪市旭区高殿4-22-19
TEL 06-6341-0800/FAX 0120-754-988

詳細MAP

事業内容
国産全酒類・輸入洋酒・食品・雑貨業務用卸
創業
1923年(大正12年) 
会社設立
1948年(昭和23年11月2日)
資本金
8,000万円
年商
40億円
従業員数
50名
取引先銀行
りそな銀行 梅田支店/三菱東京UFJ銀行 堂島支店/
三井住友銀行 大阪駅前支店
代表者
代表取締役社長 桶谷 晃弘(おけたに あきひろ)

後谷の歴史

1923年(大正12年)
初代後谷作次郎により曾根崎新地にて酒販店「後谷商店」を設立
1948年(昭和23年)
株式会社後谷商店に改組
1964年(昭和39年)
後谷侑吾、社長に就任
社名変更し「後谷株式会社」とする
1987年(昭和62年)
関目配送センター完成
1995年(平成7年7月)
北新地店舗 マーブル開店
2000年(平成12年7月)
宅配事業開始
2006年(平成18年1月)
後谷侑吾 会長に就任
後谷元庸 社長に就任
2008年(平成20年9月)
全国物流開始(業酒連協同組合 発足)
※詳しくはコチラ

後谷元庸 理事に就任
2008年(平成20年10月)
東心斎橋店舗 マーブル八幡筋店 開店
2008年(平成20年11月)
業務用酒販卸リカーアシスト社の営業譲渡をうける
CLOSE